グラスアート工房ビショー 本文へジャンプ
ビショーの思い

お客様の声を一番大切に、デザインから色合わせなどお客様の雰囲気を大事に一つ一つ作業を進めています。

どんな些細な事でもご相談ください。




≪これまでの歩み≫

平成元年   ステンドグラス製作開始、帯広市東1条南19ガラス店内のショールームにて展示
平成5年  大阪にて前田明先生にエッチング師事。エッチング製作開始
平成6年  十勝毎日新聞にて、「ガラスに彫刻」で紹介(道東初)
平成7年  とかちプラザレインボーホールエントランス製作
平成9年  ステンドグラス教室開設
平成9年  中札内文化創造センターに図書館のガラス面製作 
平成10年 赤平市交流センターみらい「水玉のファンタジー」の背面のガラス彫刻製作
平成11年 ご要望にお応えしてギフト事業開始
平成15年 帯広市東5条南19にシュールーム移転(現所在地)
平成16年 全国の百貨店の職人フェアに参加(東京、福島、大阪、沖縄,、札幌など全12店舗)
平成19年 特別養護老人ホームのエントランスのステンドグラス製作
平成19年 帯広市大正の街路灯製作(合併50周年記念事業)
平成20年 帯広市自慢の逸品(帯広市商店街振興組合連合会)に出店

現在までの製作数:
  ステンドグラス:200点、エッチングガラス:100点、ギフトは多数
教室受講者総数:
  約500名
                      
                 グラスアート工房ビショー 代表 寺島 富美子